京ぎをん浜作

会社概要

沿革

昭和2年9月

京都祇園にて浜作開業。
板前割烹の浜作として著名人から親しまれる

昭和37年10月

「株式会社 浜作」設立。

昭和41年9月

京都・都ホテルに「和食堂浜作」を出店。
当時、大ホテル初めての和食堂進出。

昭和44年9月

東京赤坂東急プラザに浜作赤坂店を開店。

昭和45年2月

初代森川栄死去。二代目社長森川武就任。

昭和48年10月

千葉県柏市そごう百貨店名店街に「浜作柏店」を開店。

昭和50年3月

京都新都ホテルに「和食堂八条」開店。

昭和59年1月

八坂神社鳥居前下河原に「鶴庵」開店。命名は裏千家御家元

昭和63年3月

新都ホテル新館オープン。

平成3年9月

二代目森川武死去。三代目として現社長森川裕之就任。

平成5年

祇園本店にてお料理教室開校。

平成12年4月

神戸六甲にて浜作お料理教室神戸教室開校。

平成15年3月

祇園新本店オープン。

初代浜作主人

旧浜作本店